toggle
2013-12-31

’14年を迎える最後の準備は…

鏡餅に鎮座するのは橙(だいだい)です。
諸説ありますが、一般的に代々に渡って繁栄しますようにとの縁起もの。
ちなみにお餅も”重ねて”という意味もあって、二段だそうです。
もちろん我が家の鏡餅にも橙で、今や’14年を迎えるばかり。
ゆーあの鏡餅には、やっぱり珈琲豆でしょ?
ゆく年の”さて焙煎でした。”、そしてくる年の”さて焙煎です。”に感謝。。。
ちょこんと珈琲豆をのせたところで、こちらも’14年を迎えるばかりとなりました。
’13年も残りわずか。「珈琲のあるよい年。」をお過ごしくださいませ。

皆さまの素敵な「珈琲のある2014年。」でありますように…。皆さまの素敵な「珈琲のある2014年。」でありますように…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です