toggle
2014-01-09

主役はミルなのに…

名古屋で珈琲教室を開催して以来、ゆーあをご愛顧いただき、定期的に電話で珈琲豆をご注文の紳士。
ご来店いただければ幸いなのですが、遠方なのが残念でなりません…。
年始早々、ご注文の珈琲はゆーあブレンドとブラジルです。
“それからペーパーフィルター2つに、あれが欲しんだわ”と名古屋弁。
あれとは、珈琲ミルのことでした。
珈琲教室でお求めいただいてから、毎日と言っていいほどギィコギィコと手回し。
もうネジが磨り減ったのでしょう。それだけ愛用してもらえればミルも本望というもの。
そして2代目も同じ珈琲ミルをご希望でした。在庫がなく、取り寄せです。
本日、”さて焙煎です。”のころあいに珈琲ミル到着。珈琲豆とセットにして紳士のお宅へ発送しました。
ポーレックスのコーヒーミル ミニ-。
携帯に便利なハンドルホルダー付の珈琲ミルは、1回に約20gの珈琲豆をグラインドできます。
粗挽きからエスプレッソの極細まで簡単に粒度調節。
ゆーあでは、お値段3,650円(ゆーあブレンド20g付)です。って久しぶりのPR…。
ちなみに僕も1つ持っていて焙煎後はそれで挽いた珈琲を淹れています。
よろしければ、お求めの前に挽いてみてください。
ギィコギィコ…。それから「珈琲を挽く生活。」をはじめても遅くはありません。

ケロケロっ、ケロケロではありません。ギィコギィコと回します。ケロケロっ、ケロケロではありません。ギィコギィコと回します。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です