toggle
2015-10-18

「珈琲のある生活。」にルワンダ…

「珈琲のある夕暮れ。」の紳士が、”これ気に入ったから”とお求めは珈琲豆は?…。
ということで、朝一番に焙煎したルワンダが残り0となりました。
週明けのお仕事に”さて焙煎です。”が一番目であることに感謝。
それでは今月、新しく取り寄せた珈琲豆を紹介しましょう。
皆さまも「珈琲のある錦秋。」にルワンダの珈琲を選びませんか?

○ルワンダ コカジ CWS ナショナルウイナー
焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
芳醇なフレーバーとエキゾチックな風味を感じさせる珈琲。
ハチミツのような質感で、長くつづく甘さも印象的でしょう。
やわらかな酸味と口当たりで、透明感のある苦味が控えめに主張しています。
甘味の際立つルワンダのナショナルウイナーはいかがですか?
甘味[●●●●●] 苦味[●●●○○] 香り[●●●●○] コク[●●●●○] 酸味[●●○○○]

Rwanda Cocagi CWS National Winner 200g/980円

ゆーあで「珈琲のある休息。」は、1杯430円でおもてなし。ゆーあで「珈琲のある休息。」は、1杯430円でおもてなし。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です