toggle
2014-02-08

「珈琲のある生活。」にパプアニューギニア…

本日、積雪です。今シーズンはないと思った僕が浅はかでした。
“さて焙煎です。”の前に少し雪かき。
午前中ずっと降ってはいましたが積もることなく安堵です。
そして最初の”さて焙煎です。”は、パプアニューギニア。
ではご紹介しましょう。
パプアニューギニア シヘレニ-。
焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
マイルドで香味豊かな均等のいいパプアニューギニアの珈琲。熟した甘みを感じることでしょう。
深煎りのローストにしてもボディがほどよく残っています。クリーンでフローラルな香り。
冷めても一貫して安定性があります。
透明感のあり、明るい酸味が余韻に残る珈琲はいかがですか?
甘味[●●●●○] 苦味[●○○○○] 香り[●●●○○] コク[●●○○○] 酸味[●●○○○]

Papua New Guinea 200g/880円

ゆーあで「珈琲のある休息。」は、1杯400円でおもてなし。ゆーあで「珈琲のある休息。」は、1杯400円でおもてなし。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です