toggle
2015-10-22

「珈琲のある生活。」にコスタリカ…

“中米にある国の中で行きたいのはここだわな”とは、
「珈琲のある生活。」に新しく取り寄せた珈琲豆をお選びの紳士です。
彼は、いつ旅行に立つのかですって?…。
とりあえず、コスタリカ ドン マヨ ラ・ロマ FWで「珈琲のある旅行計画。」でしょ↑。
ゆーあでは久しぶりに到着の中米の珈琲。
皆さんも「珈琲のある秋涼。」にいかがですか?

コスタリカ ドン マヨ ラ・ロマ FW
焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
香りと酸味、ボディのバランスが◎。柑橘系のやさしい香りが特徴。
丸みのある酸味はきれいで、ボディもほどよく広がる甘味はフルーティーです。
苦味はほどほどに感じる印象で、口当たりのさやしい中米の珈琲。
後味にほんのりナッツの香り漂う好印象の珈琲豆はいかがですか?
甘味[●●●○○] 苦味[●●●○○] 香り[●●●○○] コク[●●○○○] 酸味[●●●●○]

CostaRica Don Mayo La Loma FW 200g/940円

ゆーあで「珈琲のある休息。」は、1杯430円でおもてなし。ゆーあで「珈琲のある休息。」は、1杯430円でおもてなし。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です