toggle

Coffee Beans

Coffee Beans

わざわざの「珈琲のある生活。」を楽しみませんか? とっても至福のひと時です。
わざわざお気に入りの珈琲Shopで珈琲豆を求めて、
珈琲を飲むために、わざわざ1杯分の珈琲豆をお好みの粒度に挽いてみて、
わざわざ熱いお湯でゆっくりと抽出して、3分たったら出来上がり。。。
そのわざわざに、ゆーあの珈琲をお選びいただければうれしいです。

○ゆーあブレンド

焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
甘味、苦味、香り、コク、酸味-。
当店の珈琲のラインナップはゆーあブレンドを基準にしています。
グァテマラの明るい香りとコロンビアのコク、苦味はブラジル。
特徴のある豆を選んだオリジナリティあるゆーあブレンドです。
試行錯誤を重ねて辿り着いた、ゆーあブレンドはいかがですか?
甘味[●●●●○] 苦味[●●●●○] 香り[●●●●○] コク[●●○○○] 酸味[●●●○○]

Yu-A Blend 200g/940円

○春闌ブレンド

焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
グァテマラとタンザニアの深煎りを1:1でブレンドしました。
特徴的な明るい香りとしっかりしたボディとコクはもちろん、
甘味さえもケンカすることなく仲良くダッグを組んでいます。
暑い夏を迎えるまで、ライトな春闌ブレンドはいかがですか?
甘味[●●●●○] 苦味[●●○○○] 香り[●●●●●] コク[●●●○○] 酸味[●●●●○]

Haru-Taku Blend 200g/940円

○ブラジル トミオ・フクダ ブルボン

焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
ひと口目にビターチョコレートを思わせる香味の珈琲。
きめが細かく濃厚な熟度の高いコクが特徴です。
冷めるたびに顕著に違うコクが楽しめるようフルシティで焙煎。
心地よい苦味が、余韻に残るのはブラジルの珈琲ならでしょう。
口あたり抜群の適度な酸味の珈琲はいかがです?
甘味[●●●●○] 苦味[●●●●○] 香り[●●●●○] コク[●●●○○] 酸味[●●●○○]

Brazil Tomio Fukuda Bourbon 200g/940円

○ブラジル トミオ・フクダ ブルボン ミディアム

焙煎 浅[ ●○○○○ ]深
当店の「アメリカン」で、喫茶にて少し粗目に挽いておもてなし。
団塊世代が、青春を謳歌したころの珈琲のイメージでしょう。
浅煎による爽やかな酸味とブラジル独特の丸みあるコクが絶妙。
朝食や軽食の時におすすめさせてください。
ライトな酸味の残る珈琲を粗挽きで淹れてみませんか?
甘味[●●●○○] 苦味[●●●○○] 香り[●●●●○] コク[●●○○○] 酸味[●●●●○]

Brazil Tomio Fukuda Bourbon Medium 200g/940円

○コロンビア クラシック ウィラ

焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
重厚な風味と、まろやかなコクを楽しむならこちらでしょう。
甘い香りのどこかに残る、存在感のある華やかな酸味も好印象。
より強いボディが加わるようフルシティローストで焙煎しました。
冷めても一貫して安定した、心地のよい苦味も特徴の一つ。
優等生と言うべきコロンビアの珈琲はいかがです?
甘味[●●○○○] 苦味[●●●○○] 香り[●●●○○] コク[●●●●●] 酸味[●●●●○]

Colombia Classic Huila 200g/880円

○グァテマラ フロレンシア ブルボン

焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
きれいで、華やかな酸味と明確なボディが特徴です。
ほんの少し、チョコレートの濃厚さを垣間見ることも。
種類は単一のブルボン種。香味に厚みを感じるでしょう。
ウエハースのような香りが広がる丸みのあるやさしい珈琲です。
心地よい余韻が残る癒し系の珈琲はいかがですか?
甘味[●●●●○] 苦味[●●○○○] 香り[●●●○○] コク[●●○○○] 酸味[●●●●○]

Guatemala Florencia Bourbon 200g/940円

○エクアドル ヴィラ ヴェルデ ティピカ

焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
クリーンで濁り感がなく、フローラルな香りがあります。
柑橘系の明るい酸味があり、やわらかめな香味。
しっかりした甘味は、後味として印象に残るでしょう。
クセのないまろやかコクは、ティピカ種の珈琲ならでは。
珈琲ベルトのど真ん中、赤道直下の珈琲はいかがですか?
甘味[●●○○○] 苦味[●●●○○] 香り[●●●●○] コク[●●●○○] 酸味[●●●●○]

Ecuador Villa Verde Typica 200g/980円

○ホンジュラス セレクト マウンテン SHG

焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
Q認証の珈琲。まずは、第一印象に蜂蜜のような甘さを感じます。
柑橘や花に例えるような香りもホンジュラスならでは。しっかりしたボディで、
完熟も高さも特徴的です。ほんの少し爽やかな酸味もお楽しみください。
甘さがきれいに消えてゆく中米の珈琲はいかがですか?
甘味[●●●●○] 苦味[●●○○○] 香り[●●●○○] コク[●●●●○] 酸味[●○○○○]

Honduras Select Mountain SHG 200g/880円

○エチオピア イルガチェフェ G-2

焙煎 浅[ ●●○○○ ]深
エチオピアのイルガチェフェ地方が産地の珈琲豆がモカ。
昔から日本人にお馴染みに親しまれています。
花の香りやピーチ、熟した果物に例えられ、甘い余韻が特徴的。
赤ワインにも似た芳香な香りと酸味も人気の一つです。
珈琲豆の原種で、ボディが特徴的なモカ珈琲はいかがですか?
甘味[●●●●○] 苦味[●●○○○] 香り[●●●○○] コク[●●●●○] 酸味[●●●○○]

Ethiopia Yirgacheffe G-2 200g/940円

○インドネシア マンデリン G-1 スペシャルトバコ

焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
マンデリンという名で古くから日本人は、深煎りの珈琲を愛飲。
香味はトロピカルフルーツやスパイス、ハーブなどが混在。
たっぷりの丸みあるコクと、穏やかで高純度の苦味を表現すべく、
当店ではフルシティで焙煎しています。
マンデリン特有の大粒の珈琲豆を淹れてみませんか?
甘味[●●●●○] 苦味[●○○○○] 香り[●●●●○] コク[●●●●○] 酸味[●●○○○]

Indonesia Mandheling G-1 Special Tobako 200g/980円

○ケニア AA

焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
乾燥したベリー系の甘酸っぱさと香りが特徴です。
クリーンカップは純度が高く、透明感と言うよりも重厚感あり。
甘さは最後にきれいに消えていくのではないでしょうか。
ケニア独特の個性をそのままお楽しみできるフルシティロースト。
欧州から評価の高まったアフリカ大陸の珈琲はいかがですか?
甘味[●●●●○] 苦味[●●○○○] 香り[●●●●○] コク[●●●●○] 酸味[●●●○○]

Kenya AA 200g/980円

○ドミニカ プリンセサ ティピカ

焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
まろやかな味わいのするドミニカの珈琲。
フルシティローストですが、さわやかで軽くすっきりしています。
第一印象に甘味を感じることないかもしれませんが、
冷めるにしたがって残るのは、高純度の甘味と若干の酸味。
バランスがよく、複雑に味わいの変わる珈琲はいかがですか?
甘味[●●○○○] 苦味[●●●●○] 香り[●●●○○] コク[●●●○○] 酸味[●○○○○]

Dominica Princesa Typica 200g/980円

○東ティモール コカマウ

焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
ナッツやキャラメル、はちみつにも似た濃厚な香りが印象的。
柔らかく心地よい穏やかな酸味としっかりとした苦味が感じます。
でも、苦味はクリーンカップで最後まで口に残ることはありません。
ボディもあり、フレッシュなハーブ系の酸味もお楽しみください。
ほのかな甘みも特徴のオーガニック栽培の珈琲はいかがですか?
甘味[●●○○○] 苦味[●●●●○] 香り[●●●●○] コク[●●●●○] 酸味[●○○○○]

East Timor Cocamau 200g/980円

○タンザニア スノートップ AA ブルカ農園

焙煎 浅[ ●●●○○ ]深
キリマンジャロとして日本人にはお馴染みのタンザニア珈琲。
純度の高い甘さも特徴で、爽やかな酸味が印象に残ります。
少しながらの透明感と、フルーツの香りと丸みのあるコク。
2つのバランスが抜群のキリマンをお楽しみください。
酸味の口当たりが心地よい珈琲はいかがですか?
甘味[●●●●○] 苦味[●●●○○] 香り[●●○○○] コク[●●●○○] 酸味[●●●●○]

Tanzania Snow-Top AA Burka Estate 200g/980円