toggle

新秋のご挨拶

2022年9月

新秋の候となりました。
「珈琲のある生活。」をお過ごしですか?
大きなワンボックスが到着しました。
花筏のShukoさんです。
ゆーあの駐車場はとにかく小さい。
それでも、すっかり慣れたとばかりスムーズに停めるのは彼女でしょう(笑)。
1年前までは、名も知らぬお客さまでした。
”ゆーあブレンドをひとつ”、“どうもありがとう”。
ひと言ふた言の会話で、さらっとお帰りに。
どこにお住まいでどんな職業をしているのか聞いてみたい。
でもバチバチに聞いてはいけないオーラを放っています。
次回こそは絶対に聞いてみよう。
そして次回はほど遠くなくやってきました。
“いらっしゃいませ、あのー”…からの、”なんだー、そうだったんですね(笑)”。
何を隠そう、って隠しません。
お店の記念日に素敵な花束を贈ってくれる馴染みの紳士。
彼女は花束の依頼主である紳士からの紹介で、ゆーあを知ったそうです。
”特別名のるほどでもないと思いまして”って、名のってくださいっ↑。
以降、紳士も交えて、僕たち夫婦とも親しい間柄となりました。
でも謎めいたお客さまの幾人かのひとりが解消されたわけではありません。
書き入れどきでないお盆を過ぎてから9月の中旬まで、
彼女は毎年単身でワンボックスを運転して北海道に向かい、
友人の手伝いで海に出ています。
解消したどころか謎が深まるばかり(苦笑)…。


<<2022年8月 Monthly Message 2022年10月>>