toggle

残寒のご挨拶

2021年2月

残寒の候となりました。
「珈琲のある生活。」をお過ごしですか?
年始のお休みの間に、ネットで珈琲豆の注文がありました。
さぁ、休み明け-。
早速、今年初の焙煎、そして発送です。
お問い合わせ番号を追跡して、無事にゆーあブレンドが到着したことを確認。
それから数日後-。
再び違う珈琲豆のご注文。
今度は違う珈琲豆の再注文がありました。
”日向ぼこブレンドもお気に入りの珈琲になりますように(笑)”。
発送の案内メールにそんな言葉を添えて送信です。
そして翌朝に『Re:本日発送しました』ってタイトルのメールを受信しました。
友人のドリップ珈琲の世界を教えてもらったのは半年前のこと。
それから少しずつ道具をそろえて、ドリップで珈琲を淹れはじめたそうです。
珈琲豆は、とりあえず手近で手に入るものだったみたい。
新年を迎えて、いよいよ友人がすすめたゆーあの珈琲を注文。
その友人ってどなた?と聞きたいのですが、それは野暮ってもんでしょ(笑)。
主はまっさらな『珈琲帖』と名づけたノートに珈琲の感想を書きはじめました。
その珈琲帖の記念すべき1頁目はゆーあブレンドです。
さて、如月-。
おっ、またまたご注文がありました。
どうやら3頁目に書き留めるのはグァテマラの珈琲のようです(笑)。

<<2021年1月 Monthly Message 2021年3月>>