toggle

晩夏のご挨拶

2020年8月

晩夏の候となりました。
「珈琲のある生活。」をお過ごしですか?
クルマに乗って揖斐川、長良川を越え…。
大垣在住の名倉さんが珈琲豆を求めてお越しです。
彼女はお一人で来店したことはありません。
夫の運転で助手席に乗ってのときもあれば、
ご自身がハンドルを握るときもあったりします。
その際、助手席にいるのは決まって西本さん。
とても仲良しのお二人を学生時代からの親友かとずーっと思っていました。
入学式の後、教室に入って出席番号順に着席します。
最初に声をかけるのは、自分の前か後ろの生徒でしょ。
お互い苗字が”な行”です。
そう、最初に友だちになったのが西本さん。
なので、小学か中学時代からつづく間柄に違いないと推測していました。
ところが年齢も違えば、出身地も違う。
”マスターの勝手な妄想“って大笑い。
そもそも彼女らは旧姓が同じとは限りません。
”また来ます“。成人してから親友となったお二人は笑顔のままお帰りでした。
”おぅ、久しぶり”って、何年かぶりに足立くんが喫茶にご来店でした。
出席番号は僕のひとつ前。
彼は高校に入学して以来の友人です(笑)。

<<2020年7月 Monthly Message 2020年9月>>