toggle

晩夏のご挨拶

2019年8月

晩夏の候となりました。
「珈琲のある生活。」をお過ごしですか?
あれは炎天下の暑さのせいかもしれません…。
10数年前、同級生から草野球の助っ人を頼まれました。
2人不足しているそうで、もう1人、中学時代以来に会う同級生も助っ人で出場です。
”おぅ、久しぶり。変わらんなぁ”。
試合前に助っ人どうしキャッチボールで、近況報告です。
“どこの会社で勤めとるん?”。
”名古屋のどこそこや“。
もう30半ばの歳。”結婚はしとるん?”と聞けば、
”しとらんわ”。
ほどほどに二枚目で、学生時代はほどほどにもてていた彼。
ひょっとして相手を泣かせて、バツがあるかもしれない。
”経験は?”。
”あるよ。高校のとき、放課後に体育館の裏で”。
はぁぁぁぁぁぁぁあ!?…。結婚の経験はあるか聞いたんやぞ。
”そうか、そうか、はははははははは“。
白昼の炎天下、健全な野球の試合の前に、彼は何の経験を語ろうとしていたか。
やはり炎天下の暑さのせい!?
だから、会話のキャッチボールが成り立たなくなったのでしょう。
とりあえず、「Ice珈琲のある休息。」で、思考能力を回復させるべきだった…。

<<2019年7月 Monthly Message 2019年9月>>