toggle
2021-09-22

TV番組は改編のころでも…

えっ、これで最終回か!?…。
いいえ、この課は存続してなおも彼らは異動なし。
だったらタイトルはおかしいでしょ。
ゆーあで「珈琲のある昼下がり。」を過ごす紳士よりお借りした文庫本です。
『チェンジ 警視庁犯罪被害者支援課/堂場俊一著』-。
邪見にされている被害者支援課に在籍する村野秋生が主人公です。
今回はこれまら邪見にされている追跡捜査係の沖田大輝が登場。
彼らは進行中の事件の邪魔建てすることになるのか。
元恋人の愛と昼食に向かっていた村野に通り魔事件発生の一報が。
混乱する現場に駆けつけると追跡捜査係の沖田がいた。
彼は被害者から乱暴に話を聞こうとしている。
被害者を妨げても迷宮入りの事件を解決するのは許されることではない。
しかし、相反する2人が真相を究明する。
どうやら警視庁犯罪被害者支援課の内情が変わるらしい。
村野秋生が脇にまわり、代わって主人公となるのは今いるメンバーのだれかか。
予告めいたところがありました。
新しいヒロインの活躍を読むか読まないか。
ひょっとして紳士が今読んでいる小説はそれかもしれない(笑)。

チェンジ 警視庁犯罪被害者支援課/堂場俊一著
捜査一課に招かれない特異なはぐれ者たちは、どうにかこうにかして究明する…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です