toggle
2016-12-28

My Kan持参の淑女です↑…

ご予約の珈琲豆を”さて焙煎です。”。
珈琲豆袋の準備もしなくちゃ。
えっ、必要ない!?…。
淑女は、My Kanをご持参。
カラカラカラカラとブラジルとグァテマラの珈琲豆を投入しました。
WANIさんはお腹いっぱいになったことでしょう(笑)。
“これで、珈琲豆は準備完了。年明け早々に空Kanを持って来ます。よいお年を”。
さて、ゆーあの「珈琲のあるおもてなし2016。」はお開きです。
たくさんの皆さまにお越しいただきました。
そして「珈琲のあるおもてなし2017。」にも、ぜひご来店くださいませ。

"さて焙煎です。"ではなく、明日は焙煎機の煙突掃除でしょ(笑)…。“さて焙煎です。”ではなく、明日は焙煎機の煙突掃除でしょ(笑)…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です