toggle
2016-01-09

2人が「珈琲のある休息。」を過ごしていたなら…

「珈琲のある週末。」の紳士からお借りした文庫本はシリーズです。
『真田十勇士 巻の二/笹沢左保著』を完読しました。
準備はバッチリでしょ。
そして、いざというその瞬間に三好清海入道と伊三入道の2人が参入して…。
家康襲撃が成功していたなら、歴史はごっそりと変わってしまいます。
リセットしたところで、三好清海入道と伊三入道が十勇士に加わりました。
大阪冬の陣に突入するまでまだ数が足りない。
巻の三でどんな兵が登場するのか楽しみです。
三好清海入道と伊三入道が襲撃するそのとき、
「珈琲のある休息。」を過ごしていたなら…。
そんなことを空想している僕の「珈琲のある休息。」どき↑。

小早川くんは本編ではなかなかの人物であったりもして…。小早川くんは本編ではなかなかの人物であったりもして…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です