toggle
2021-06-07

190年先を走る先輩のスイーツっ↑…

“ふぅ、暑い暑い(笑)”。
「Ice珈琲のある夕暮れ。」にご来店の紳士より、
創業200年を記念した大口屋の季節の麩まんじゅうを頂戴しました。
彼はいつも、江南にある畑へ行っては名物をゆーあへお届けです。
初夏を迎えてのあんぷシリーズは、西尾の抹茶を練り込んだ”あんぷちゃちゃ”です。
創業10数年のゆーあで焙煎した珈琲の相棒となりましたっ↑…。
あんぷちゃちゃはひと足早く、僕のお腹の中へGo!
紳士はおうちで、食後にいただくのでしょう。
感謝。。。

あんぷちゃちゃ
まさに初夏を思わせるあんぷちゃちゃ。愛妻の”最後の晩餐”候補となりました(笑)…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です