toggle
2014-04-22

18時からの訪問はキャンセルで…

“口コミのお客さまを大切にしているショップにご提案がありまして…”と昨日の夕暮れどきに1本の電話。
『口コミ』って言葉が引っかかり、口調もしっかりしていて熱意のあることに加え、
少し時間があったので聞いてみることにしました。
とりあえず大まかな内容を説明の後、翌日の18時に訪問することに…。
しかし、訪問を前に具体的な企画書を作成するため2、3質問があるそうで、
もう1本だけ忙しくない時間に電話する旨がありました。
そして17時過ぎ-。
2.3の質問とはFacebookやTwitterを活用しているか、そして割引やサービスでの集客をしているか、です。
前者は毎日更新していますが、後者は常時というわけではありません。
電話の向うで提案する主旨は、
Netで口コミの頁を構築してそれを何だかで閲覧してお越しの場合は、特典があるというものでした。
僕が質問にお答えしているうちに、ゆーあが提案の主旨には属さないショップと理解したのでしょう。
“大変申し訳ありませんでした。また新しい企画がありましたら、ご提案させていただいても構いませんか?”。
返答は、”『これならお手伝いできる』という提案なら是非↑。”。
ゆーあにご来店の皆さまへのおもてなしはポジティブですが、
有料のご提案は今のところ、ネガティブです。。。
そういえば、今日の午前中にはフリーペーパーの電話がありました。
「珈琲のある朝。」のお客さま最優先。
“ちょっと忙しいので改めて電話してください”と親切に言ったつもりだったのに、一向に電話が鳴りません。
それなら結構。電話の向うの彼女はネガティブなのかもしれません。

本日18時はのんびりした「珈琲&チョコレートのある夕暮れ。」でした。本日18時はのんびりした「珈琲&チョコレートのある夕暮れ。」でした。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です