toggle
2016-01-03

’16年初の力作は!?…

ダンボールアートの紳士が「珈琲のある歳末。」に、”新年早々にどうぞ”。
さらに”僕の羽子板ははね返りはしないから羽子板遊びは駄目だから(笑)”。
かなーり大きな羽子板は扇げば何かいいことありそうな気がしませんか。
もちろん、扉の近くに飾って「珈琲の新春。」にご来店の皆さまを歓迎しましょう。
あー、外はいい天気。
羽子板ではありませんが、バドミントンを持って近くの公園でも行ってみるとするか↑。
でもなかなか炬燵から出られず、しばらく「珈琲のある休息。」の昼下がりでした。

ダンボールアートの紳士の制作意欲は今年も健在です↑。ダンボールアートの紳士の制作意欲は今年も健在です↑。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です