toggle
2015-07-18

13分間の「Ice珈琲のある読書。」でしょ!?…

1作品10分間で読めるベスト・ショート・ミステリー集です。
「珈琲のある昼下がり。」の紳士よりお借りした文庫本をようやく完読です。
『もっとすごい! 10分間のミステリー』は31作品あるので、
31話×13分=403分以上の読書となるのでしょう。
つまり、とても10分のスピードでは無理ってこと(笑)…。
1日1作品で1カ月と1学期の成績がオール1で夏休みを迎えた感じじゃないですか。
10数頁の中にサスペンスや謎解き、ホラーあり。
「Ice珈琲のある読書。」なら、難なく結末がわかるものと思ったら、
“こんな展開だったか”と感服する作品ばかりでした。
待てよ、「Ice珈琲のある読書。」でなければ、
再読してようやく納得するのかもしれません(笑)。

「珈琲のあるおもてなし。」の合間にようやく完読の13分ミステリー(笑)…。「珈琲のあるおもてなし。」の合間にようやく完読の13分ミステリー(笑)…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です