toggle
2015-06-06

1日に2冊でいっぱいいっぱい…

「珈琲のある昼下がり。」の紳士が”トム・クランシーはどぉ?”。
ぜーんぜん読んでいませんわ…。
“だってお仕事の空いた時間に短編で、眠る前に1冊まるごとの小説でしょ。
もうひとつ読める時間をみつけようじゃないか↑”。
それは無理というものです。
“そうかー、まっマイペースが一番だよね”。
ということで、「珈琲のあるおもてなし。」の合間の読書で『別れる力/伊集院静著』。
大人の流儀で皆さまのご来店を迎えましょう↑。

もう随分と前に完読した『別れる力』をなぜか再読でした。もう随分と前に完読した『別れる力』をなぜか再読でした。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です