toggle
2016-07-13

TRIPと間違えて…

「珈琲のある昼下がり。」の紳士からお借りしている文庫本の中で、
まだ読んだことのない同じ作家の小説が数冊ありました。
1冊目に選んだのが『FLY TRAP/高嶋哲夫著』です。
JWAT・小松原雪野巡査部長の捜査日記。
女性と子どもを守る特別チームの一員となったヒロインがある未成年を救います。
18歳未満や仕事がら、異性とかで守られた法律がありますが、
間違った解釈ではじまる悪夢への道。
法から脱したハーブなのだからセーフなのか…。
アウトと叫ぶ小松原巡査部長のシリーズをまた「珈琲のある読書。」でめくりましょう。

最初はTRIPかと思い、国際事件ものかと勘違いしていました…。最初はTRIPかと思い、国際事件ものかと勘違いしていました…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です