toggle
2022-03-26

魅力があるなら時給0円でも!?…

ゴロウ、ゴロウ。
夢に向かって突き進めっ↑…。
でも、方向転換するもよしか。
ゆーあで「珈琲のある昼下がり。」を過ごす紳士よりお借りした文庫本です。
『死なせない屋/七尾与史著』-。
医師免許国家試験に失敗した良太が主人公です。
彼を”ヨンロー、ヨンロー”と呼ぶ謎の美女。
彼女が”死なせない屋”の所長で、良太がその手下となってしまいました。
まぁ、時給3000円ならOKでしょ。
本編では死なせないでほしい依頼が3件あり。
1件目にして、そこそこに仕事をこなしたことから採用になってわけです。
殺し屋の三茶キラーと人気ミステリー小説に登場する殺人鬼。
彼らから依頼者をどんな手段を駆使して守り抜く。
決して面白みもなく危険なアルバイト。
ヨンローはゴローとなるのでしょうか。
アルバイトを本業にするのもよしでしょう。
えっ、ゆーあでアルバイトを希望?…。
頑張っても、時給は0円で賄いありってところです。
だったら時給3000円が魅力的!?

死なせない屋/七尾与史著
今後、謎めいた死なせる人物から、ゴローとなった良太は守り抜く!?…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。