toggle
2020-03-17

餡子のない饅頭ってあり!?…

珈琲の相棒には鬼まんじゅう。
夕暮れどきの空いた時間に、「珈琲のある休息。」でした。
自転車乗りの紳士が、早番でちょっとそこまでって足を運ばせました。
うんっ、自転車を運ばせましたっていうべきか?…。
“一宮の商店街にある和菓子舗の”って言えば、わかる人にはわかるハズ(笑)。
“あー、愛想のよくないおばちゃんのいるあそこね”なんて言っちゃダメ。
それでも人気なのは、鬼まんじゅうに魅力があるからでしょう。
鬼まんじゅうって、この東海地方ならではのソウルスイーツです。
餡子はあってはなりません。
さつまいもです、さ・つ・ま・い・も。
うーん、岐阜で育ってよかったわーっ↑…。

鬼まんじゅう


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です