toggle
2022-07-23

食後の珈琲が解決へと導く!?…

ご来店の前お食事だったのでしょうか。
彼も絶対食感があるに違いない。
ゆーあで「珈琲のある昼下がり。」を過ごす紳士よりお借りした文庫本です。
『隠し味は殺意 ランチ刑事の事件簿2/七尾与史著』-。
ゆーあからほど近いところに警察署があります。
でも、そこに食堂なんてあったかしら。。。
小説の舞台となった室田署には、一風変わったところもない食堂があります。
ところが、そこは一般市民まで押し寄せる人気の食堂でした。
警視庁随一のグルメ刑事こと國吉まどかと高橋健太郎のコンビ。
彼女らの捜査会議はその食堂です。
とてもこのコンビでは解決できない事件が多々あり。
解決の道へ導くのが、食堂の店主の古着屋でした。
今回は外国人労働者たちに関わる事案です。
オリエンタルなお昼ごはんで事件の真相に迫る!!
そして、第3弾はどうもなさそうな雰囲気。。。
古着屋のいるところを探し出して、出張費をねん出させてまでして事件を解決すべし。

隠し味は殺意 ランチ刑事の事件簿2/七尾与史著
さすがに、珈琲Shopの店主は事件解決のヒントは出せません(苦笑)…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。