toggle
2021-06-26

隠し玉の声が聞こえた(笑)…

この2人で容疑者を確保したとしても、立証できずに無罪放免?…。
ゆーあで「珈琲のある昼下がり。」を過ごす紳士よりお借りした文庫本です。
『残留思念捜査/あいま祐樹著』-。
大学で講義の傍ら、付属女子高の非常勤教師を任された渋谷一樹。
彼は以前に暴漢から助けた生徒の二ノ宮莉音と誘拐事件の関連現場で再会する。
莉音は睡眠状態で”空間で残された思念”を読み取る能力の持ち主。
そして一樹は睡眠導入もできる心理学者でした。
そう、2人の力を合わせれば事件は難なく解決できる。
って、それだけでは容疑者を逮捕できません。
ところが、警視庁捜査一課は2人の能力を認め、コンビを組ませてしまいました。
オレ様先生と女子高生の事件ファイル。
一樹が眼鏡を外したとき、恋が芽生える?…。
先生と生徒、難事件を解決する2人組の今後の活躍はないでしょう(笑)。

残留思念捜査/あいま祐樹著
一樹のことが大好きな女性たちも事件の解決をアシスト。俺は何やってんだか…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です