toggle
2019-03-31

間もなくほっぺが落ちる!?…

「珈琲のある夕暮れ。」にご夫婦の来店で、夕餉のデザートが決定しました。
苺ですっ(笑)。
山県市産の紅ほっぺ。
僕は生まれてこの方、ずーっと岐阜県民ですが”やまがた”と聞くと、
東北地方を思い浮かべます。
やっぱり山形が全国区でしょ。
いやいや、負けるな山県市。
そして山県と言えば、いちごです。
そして紅ほっぺがその代表格。
“甘くてほっぺたが落ちるかも”っていう意です。
って違うの!?…。
それもあるけれど、 果皮や果肉が美しい紅色をしていること が由来らしい。
なるほど、覚えておきましょう。
夕餉の時間は19時ごろの予定。
30分後にはほっぺが落ちます(笑)。

いち、にい、さん、よん…。偶数なのでぴったり愛妻とわけました(笑)…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です