toggle
2014-01-11

“開け胡麻”でなく、鏡餅↑

中日新聞朝刊の4コマ漫画は、”おーい栗之助”-。
今朝の話題は鏡開きでした。
なぜ1月11日なのかというと、1並びのぞろ目で縁起がいいからだそうです。
当然、本日はゆーあでも鏡開き。めでたくも開きました。
そして、「珈琲のある正午前。」の紳士がお帰り後に恒例で初もののぜんざいが登場です。
さすがは鏡餅。弾力があってふくらみ加減もやや弱いのですが、
ひび割れたところから柔らかそうな白肌がぷくり。
お待たせとばかり、僕のお腹へと招きました。あっつー…。
珈琲&ぜんざいのコンビでおもてなしの甘味処がありますが、
あって当然と改めて思う寒さ格別のこのごろでした。

我が家には、四角いお餅がまだあります。もちろんざんざい再登場↑。我が家には、四角いお餅がまだあります。もちろんぜんざい再登場↑。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です