toggle
2016-10-05

金メダル級のジャンプでしょ↑…

スポーツの秋です。
先週の日曜日は、町民運動会がありました。
「珈琲のある昼下がり。」の紳士からお借りしたのは『ステップ/重松清著』-。
そう、ホップ・ステップ・ジャンプの”ステップ”です。
結婚3年目で妻とつらい別れをした30代の僕が、娘の幼児から小学校を卒業するまでの物語。
決して、2人では生きては生きていけません。
大切な仲間がいてこそであるのですが、感謝しつつも疎ましいと感じたり…。
けれど、結局は感謝が上回ってそこにはいつも大粒の涙がありました。
あっ、天国にいるお母さんにも少し疎ましくもたくさんの感謝があったことは忘れてはなりません。
ジャンプのところで、美紀は小学校を卒業します。
中学校ではどの競技で成績を伸ばすのでしょうか。
ちなみに僕の競技は「珈琲のある読書。」か(笑)。
本棚の中から選んだ小説は…。

ホップ・ステップ・ジャンプの次は、当然"さて焙煎です。"?…。ホップ・ステップ・ジャンプの次は、当然”さて焙煎です。”?…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です