toggle
2016-09-25

週末の「珈琲のある休息。」は…

ゆーあの珈琲ではありません。
ベトナムのコーヒーでした。
「珈琲のある昼下がり。」の紳士。
先月の世界遺産をめぐる度はベトナムってことは、お土産に感謝でしょ。
うーん、バターの風味が疲れを癒してくれそう。
ここでは焙煎できないベトナムのコーヒー。
残りはコンデンスミルクを準備してカフェ・スアで楽しみましょう↑。

リスと言えば、ベトナムよりも岐阜の金華山でしょ(笑)↑。リスと言えば、ベトナムよりも岐阜の金華山でしょ(笑)↑。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です