toggle
2016-06-06

週明けは”さて焙煎です。”も予想に反して…

店頭に珈琲豆のない週明けです。
焙煎、焙煎、そして焙煎で正午をかなり過ぎました。
お・か・し・い。
一向に珈琲豆はゆーあから出て行かない。
週末の反動でしょうか。
夕暮れどきに立てつづけに珈琲豆をお求めのお客さま。
かなりではなく、ほんの少しの反動でした。
ちなみに満点の反動なしは、再び店頭の珈琲豆がすっからかんになることです(笑)。

ということで、明朝は3つの珈琲豆を"さて焙煎です。"。ということで、明朝は3つの珈琲豆を”さて焙煎です。”。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です