toggle
2015-07-25

「珈琲のある休息。」に”行きつ戻りつ”…

暑い暑い暑い暑い暑い…。
「Ice珈琲のある読書。」で”涼”を過ごしましょう。
『行きつ戻りつ/乃南アサ著』を完読です。
12編からなるショートストーリーは、”彼女”が主人公。
何かしら心に悩みのある12人の彼女は、全国のあるところへと旅するのでした。
今まで読んだ乃南アサの作品は余韻に暗いイメージを残すのですが、
“行きつの暗闇”から、明るい方向へと”戻りつ”あります。
まだいくつも障害があるのですが、彼女はきっと乗り越えられると前向きモードなところで完結。
『青年のお礼』-。
新潟・佐渡で彼女はヒッチハイクで旅する青年と出会います。
“祐樹ぃ!”と海に向かって叫ぶ青年が清々しく頼もしい↑。
暑い暑い暑い暑い暑いときには、「Ice珈琲のある読書。」を過ごしませんか?
ゆーあに”行きつ”のときは明るく、そして”戻りつ”も明るい方向へ(笑)↑。

"彼女"の切ないけど温かい、心を解きほぐストーリー…。“彼女”の切ないけど温かい、心を解きほぐストーリー…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です