toggle
2015-10-24

芥川賞完読デビューっ↑…

「珈琲のある先週末。」にご来店の淑女からお借りしたのは芥川賞受賞作です。
『火花/又吉直樹著』を完読しました。
受賞作はあまたあれど、今まで読んだことがありません。
ということで芥川賞完読デビューとなりました(笑)。
“お笑い”に人生をかける若者のやりとりが巧妙です。
師匠を仰ぐあほんだら神谷よりも、スパークスの徳永が笑いに長けていると思うのは僕だけ!?…。
熱海の花火大会に彼らは知り合い、意気投合するのですが、
これから歩む道はどうなると思います?
ドカーンと夜空へ舞い上がり、大きく輝くことができるのでしょうか。
熱海に行く機会があるのなら、温泉に浸かって彼らの行方を想像しましょ。
そこに大きな胸の若者がいるとしたら最高でーす(笑)。
さて本編にちょこちょことと登場するのは缶珈琲。
缶コーヒーであったなら、親しみはもう少し薄れていたのかもしれません。
間もなく淑女が「珈琲のある今週末。」にご来店の予感。
なんだかんだで余裕(?)の1週間でお返しできました。

闇を発明したのはトーマス・エジソン By コーデュロイパンツを穿かないアンディ…闇を発明したのはトーマス・エジソン By コーデュロイパンツを穿かないアンディ…


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です