toggle
2017-03-27

羊羹は左右対称だから!?…

塩羊羹って商標って知っていましたか?
長野県下諏訪町にある老舗、「新鶴」の塩羊羹がそれ。
保存料を使用しておらず、真空パックにもなっていないようです。
なので、百貨店などの銘菓コーナーには並びません。
塩羊羹を求めるには、下諏訪に行くのみ。
“行くのみ”なのですが、僕は言っていないのに塩羊羹をお腹へと歓迎しましょ。
羊羹は左右対称です。
なので、愛妻とはきっちり半分に。
でも、ちょっとお待ちください。
羊羹の前に”塩”。
愛妻は土で、僕はノ一口皿の画数分多く頂戴しました↑。
作家、藤森成吉命名の塩羊羹で、お上品な「珈琲のあるおやつどき。」を過ごしましょう。

湯欲だったら38度がいい湯加減。こちらはとってもいい塩加減でした。感謝。。。湯欲だったら38度がいい湯加減。こちらはとってもいい塩加減でした。感謝。。。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です