toggle
2018-04-19

矢切の渡しでお帰りに!?…

“お帰りなさい(笑)”。
“はい、帰ってきました。ただいまです”。
彼女はヨガのインストラクター。
秋田から、再び岐阜に赴任です。
生徒諸君はもちろん、僕たちも帰りを心待ちにしていました。
「珈琲のある談笑。」は秋田での面白エピソード。
ところで、岐阜までの岐路は歩きでしょうか。
江戸時代じゃあるまいし、飛行機ですって。
だって、”矢切の渡し”じゃないですか。
これは、矢切でなくオレンジの輪切り(笑)。
改めて、お帰りなさいませ。
&感謝。。。

彼女は自転車でご来店。かと言って、秋田から自転車で帰ったわけではありません。彼女は自転車でご来店。でも、秋田から自転車で帰ったわけではありません(笑)。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です