toggle
2018-03-17

珈琲豆を集荷のドライバーは元高校球児↑…

「珈琲のある週末。」にご来店の紳士は変わらず文庫本を持参でした。
それは、やっぱりあの作家の小説でしょう。
彼よりお借りしあ文庫本を完読です。
『ラスト ワン マイル/楡周平著』-。
お客さまにとってのサービスとは何か。
物流業界においては敏速な納品。
そして、価格の安さです。
ほかに付加価値のある商品でライバル社との差を広げるには…。
限界まで価格を安く抑えた暁星運輸はこれからどうやって存続するのか。
ライバルは他運輸会社はもちろん、郵政の勢力は脅威となる。
打開策は、新しいライバルに対抗すること。
ネット通販を立ち上げることによって、物を運ぶだけの業態から脱皮を図る?
ライバル社の「蚤の市」の行く末にも気になります。
インターネットの展望は間違っていないでしょう。
いや、異端児が古くからある社会構造を打ち砕くには正当な手段ではかなわない。
法にふれないギリギリのところを攻めるのも、ある意味カッコいい。
負からの巻き返しに期待したいところっ。

マラソン大会。残り1.6kmがとってもつらいが維持でも完走です(笑)…。マラソン大会。残り1.6kmがとってもつらいが維持でも完走です(笑)…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です