toggle
2022-06-19

珈琲色の紫陽花ってある?…

“喫茶の皆さまに花で季節を感じていただけたら(笑)”…。
珈琲豆をお求めの淑女より花束をいただきました。
さすが、花業(こんな言葉あるのかな?)を営む修子さん。
僕にはどうやっても持てない感性の持ち主です。
花を描きましょう!ということになれば、必ず赤色のチューリップを描きます。
その他はないの?って、桜と菜の花くらいか(苦笑)。
愛妻が瓶に生けました。
やがて、「珈琲のある夕暮れ。」にご来店の客人。
しばらくして、”おっ、紫陽花”って喫茶スペースから和んだ声が聞こえましたっ↑。
感謝。。。

6月の花々
梅雨の季節をいやがることなかれ。紫陽花を愛でる楽しみがあるじゃないかっ↑…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。