toggle
2022-07-20

珈琲ショップの店主です…

“何さま?”って、ゆーあで「珈琲のある昼下がり。」を過ごす紳士です。
彼よりお借りした文庫本を完読しました。
『何様ですか?/枝松蛍著』-。
中学時代に義父から虐待をうけていた平林美和がヒロインか?…。
というのも、残り2人もメインキャストです。
1人は兄への手紙形式で、美和への想いをつづる同級生。
もう1人がブログで高校生活を投稿する倉持穂乃果です。
平林から同級生、そして倉持へとある出来事がその主観で描写。
規則正しく順番なのですが、1番手に登場するのが平林です。
平林のファイナルプランは、大量殺人計画。
阻止できるのか、できないのか?
最後の最後となって、どんでん返しが待っています。
結局、何様とはどの人物だったのでしょう?…。
文化祭は大いに盛り上がって大成功。
でも、拍子抜けする展開で、決して後味のいいものではありません(泣)。
ぐっと心に残る物語だったことは確かです。

何様ですか?/枝松蛍著
平林と同じクラスだったら、僕はどのグループに属したと思われたのでしょう…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。