toggle
2019-11-07

珈琲の相棒にポンっ!…

年少のころに駄菓子の代表といえば、”ぽんはぜ”です。
爆ぜたお米のサクサクした食感と砂糖の甘味が懐かしい。
「珈琲のある昼下がり。」にご来店の紳士より頂戴したのが、”パスタでポン!”。
なるほど、予想どおりパスタの”ぽんはぜ”でした。
こちらは、イタリアでは馴染みの駄菓子なのでしょうか…。
だとすれば、同世代のイタリア人が僕のように、
鼻をたらしていた年少のころを懐かしんでいる!?
あちらは、伊達男の国。
決して、そんな幼少期ではないのでしょう(笑)。

パスタ デ ポン!
お菓子ではないが、そのころ『笑ってポン!』って番組も流行っていた気がする…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です