toggle
2016-01-04

珈琲の相棒、もみじ饅頭ではなくて…

高校2年生の甥っ子がお正月に持ってきたお土産はロケットのボールペンでした。
修学旅行のそれだって言っていましたが、山口や広島にゆかりの地はありましたっけ…。
“なんでー、種子島に行ったんやんか”。
えーーっ!?
って驚くほどでもありませんが、今や公立の高校でも修学旅行で海外へと出かける時代です。
しかも、ほとんどが自由行動というのにも時代の変化というべきなのかもしれません。
ちなみに僕の中学時代の修学旅行と言えば鎌倉、東京そして箱根で、
まだ東京ディズニーランドはありませんでした。
そして高校時代は山口と広島でお土産と言えばもみじ饅頭でしょ(笑)。
理数系の甥っ子は、種子島宇宙センターと鹿児島散策を楽しんだようでした。
2色ボールペンのH-ⅡAロケットの発射台は○珈琲 Yu-A。
いよいよ、明日には打ち上げか!?
いやいや、”さて焙煎です。”にきまっているじゃないですか↑。

「珈琲のある休息。」ザルがロケットの打ち上げを見守ります↑。「珈琲のある休息。」ザルがロケットの打ち上げを見守ります↑。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です