toggle
2016-11-02

濃厚すぎる数日間…

こちらもずーっと長いことお借りしていました。
おうちの「珈琲のある生活。」にラオスの珈琲豆をお選びの淑女。
彼女の殿方よりお借りしたハードカバーをゆっくりなのに、まるで急いでいたかのように完読です。
ちょっと休憩しましょ。
珈琲か紅茶、どっちにする?…。
うーん、決断するのに少しばかり時間が必要。
そんな悠長な時間はありません。
『パズル・パレス 上・下/ダン・ブラウン著』のは次なる展開がすぐ待っています。
1カ月以上かと錯覚しますが、わずか3日ばかりのストーリー。
スペインでも偶然すぎるほどの偶然で、魔の手から逃れてやがて指輪を見つけ出す。
知らないところで、世界を救っていた…。
実際にどこかの大国の有名な都市で、秘密の組織がキーワードとなる素数を探しているのかもしれません。
ちなみにパズル・パレスでは、マグカップの数字+1でした(笑)。
さらに蛇足ですが、僕の指輪の内側には2005.12.5の刻印があります。

久しぶりのハードカバー。寝転んでの読書にはちょっとつらい(笑)…。久しぶりのハードカバー。寝転んでの読書にはちょっとつらい(笑)…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です