toggle
2019-04-23

滝で修行すれば甘くなる!?…

焙煎道は、日々鍛錬。
とは言っても、過酷な修業はありません(笑)。
“あまーいっ!!”ってどこから声が聞こえてきました。
“そんなことでどうする!!”
“滝で修行しかあるまいて”。
いやいや、いやですってば。
“最中と見習いたまえ”。
ホントに最中が滝修行。
ではなく、熱湯に耐えています。
でも、これはとっても甘い修業ではあるまいか。
そもそも修業ではありません。
ぱかーんと開けば、おしるこのできあがり。
「珈琲のある少し遅れたおやつどき。」に懐中しるこが登場です。
珈琲の相棒は何がいいか極める…。
これも修行のひとつであろうて。
わっはっはっは(笑)。

心頭滅却すれば火もまた涼し!?…。熱いおしるこでは修行にはなりません。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です