toggle
2019-03-30

永遠に解散しません!?…

解散しても、数年後には復活する…。
やっぱり充電期間は必要なのか。
それはバンドのこと。
果たして部署がばらばらになった警察官も復活するのでしょう。
「珈琲のある昼下がり。」の紳士よりお借りした文庫本。
『複合捜査/堂場俊一著」を完読しました。
神奈川県警の不正を暴くため結集した面々。
解決後、各県警に戻るのですがそれぜれに大きな事件が発生します。
その第1弾が埼玉県でした。
出世街道を外れた警部を補佐する桜内は、神奈川に結集したメンバー。
中間管理職の立場で上司を暴走を防ぎ、部下の不満をなだめる。
彼ら夜間緊急警備班を陥れる犯人はだれなのか。
そして、暴走する上司を暴走して助けたのは解散した後のメンバーでした。
やっぱり、警察官も解散後は結束が固ければ、復活があるのかもしれません。
そもそも、解散はなかったのか…。

煙たがられる上司が存在なくて、治安悪化には対応できないでしょう。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です