toggle
2015-06-29

水無月の次は先取りか!?…

羊羹の旬はいつでしょう。
隣県の福井では、冬に炬燵を囲んで水羊羹。
これには驚きで、のど越しのよい和菓子はやっぱり夏だと思いませんか。
ということで、本日の「珈琲のあるおやつどき。」にようかんが登場でした。
それでも柿ようかん-。
秋を先取りしながら、今ならではの和菓子をお腹へと迎えました。
“柿くえば 鐘がなるなり 法隆寺”-。
ご存じ、正岡子規の俳句ですが法隆寺でなく、東大寺だったという説があるとか。
今、読んでいる文庫本にありました↑。

柿くえば 相棒やっぱり 夏衣(なつごろもブレンド)-。柿くえば 相棒やっぱり 夏衣(なつごろもブレンド)-。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です