toggle
2014-07-26

正午過ぎからの前半が特別に…

極力エアコンは頼りにしない信条なもので、お客さまのご来店までは自然の風、無風なら人工的に吹かせます。
しかし扇風機の風も生暖かい空気しかよこさないじゃないですか…。
それでもエアコンなしで、朝一番に”さて焙煎です”。
早くもご近所の紳士が「Ice珈琲のある朝。」のご来店で助かりました。
さて正午少し前-。
皆さんはお昼ご飯の時間でしょう。
エアコンをOffにしたところで、ブブブと音がするのは郡上のワタジュンからのメールでした。
“暑い…暑い…。豆のオーダーです。ブラジル500gと…”。
おいおい、うれしや珈琲豆のご注文も、午前中の焙煎だけでは足りません。
ということで、昼一番も”さて焙煎です。”。
まさにここが暑さのピーク。額から体から汗が出て出て仕方ありません。
確実に”極力を超えました”宣言っ!
エアコンをOnにして数分後に、”あぁ涼しい”と珈琲豆をお求めのマダムがご来店でした。
昨日につづき、皆さんも熱中症対策は万全にしてお過ごしください。
それから、「Ice珈琲のある休息。」も対策のひとつを再びお伝えしておきます(笑)↑。

正午1番目の"さて焙煎です。"が暑さのピークでした。汗粒の大きさはこれくらい→〇…。正午1番目の”さて焙煎です。”が暑さのピークでした。汗粒の大きさはこれくらい→〇…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です