toggle
2021-11-06

次回の主人公はだれ?…

ゆーあで「珈琲のある昼下がり。」を過ごす紳士よりお借りした文庫本です。
『砕かれた鍵/逢坂剛著』-。
警察官が関連する事件が続発した。
麻薬密売を内偵中の特捜隊の警部補とその同僚の巡査部長が射殺され、
麻薬取引者元警察官に婦人警官が刺殺される。
何か巨大な陰謀が警察内部で進んでいる模様。
警察庁特別監察官の倉木尚武が乗り出し、執念の捜査がはじまった。
“ペガサス”という謎の人物を追う。
百舌シリーズに登場する面々が活躍。
にしても、百舌の存在はない。
存在なきまま、物語は進んでいきます。
そしてまたしても。。。
次回作はだれがヒーロー、ヒロインとして登場するのでしょうか。

砕かれた鍵/逢坂剛著
まだまだ、つづきがあるのか。黄土色の文庫本が数冊並んでいます…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です