toggle
2016-12-31

橙が珈琲豆なのは代々にしましょ↑…

おうちの大掃除も完了しました。
そうすれば、来年の準備でしょ。
焙煎機にしめ飾りと鏡餅、そして酉さん。
何かひとつ、足りませんか?
それは橙でした。
いいえ、珈琲豆ひとつ、
橙の代わりに珈琲豆がちょこんと珈琲豆がのりました。
それはゆーあでは恒例のこと。
ゴーン、ゴーンと除夜の鐘が鳴る前に、余裕で来年を迎える準備も完了です。
「珈琲のある日記’16年。」におつきあいいただき、誠にありまがとうございました。
そして「珈琲のあるよい年。」をお迎えください。

「珈琲のある日記'17年。」もぜひおつきあいくださいませ↑。「珈琲のある日記’17年。」もぜひおつきあいくださいませ↑。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です