toggle
2021-03-16

本流に乗らないのがゆーあの流儀!?…

ブラジルのミディアムローストを粗く挽いて抽出。
ゆーあでは、これをアメリカンとしておもてなししています。
東京では、もっと浅いローストの珈琲が主流みたい。
やっぱり、その流れに乗り遅れるのはよくないか。
ということで、ちょっと試しにともっと浅めの豆を焙煎してみました。
いいのかな。。。
かなーり酸味のある珈琲。
結果を申し上げましょう。
ゆーあでこのローストはなし。
僕たちがおすすめする珈琲豆は、僕たちが好きなローストの珈琲豆でなければならぬ。
これからも、焙煎の研究は継続。
失敗と実験を繰り返して、納得の珈琲豆が店頭に並びます。
でも、できることなら失敗などしたくはありません(笑)。

メキシコのミディアムロースト
ミディアムローストの領域の前半。これが主流なのか。ゆーあは逆流の道をゆく。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です