toggle
2014-02-23

本来パスタやピザの相棒なのですが…

“これをぜひどうぞ”と、「珈琲のある昼下がり。」の紳士。
フタを裏に隠してご持参の何かをおすそわけです。
珈琲の相棒にうってつけのチョコレートじゃないですか…。
“まっ、とりあえずどうぞぞうぞ”と、すすめられて遠慮なくパクリとすればどうでしょう。
濃厚なチョコレートです。でもあれっ、あれれれ。英語で言えば、”Too Hot!”でした。
“じゃーん”とは紳士は言いませんが、笑いながらフタを表にするとなるほどね…。
それはタバスコのチョコレート。だんだんあったかくなるのに納得。
お帰りなさいませ。茶目っ気のある紳士が、中国出張からご帰国でした。
春寒しだいにゆるむ日本を満喫するそうです。
さてさて僕はイタリアと主張すると、アメリカと言い張るのは愛妻。
そして紳士は、”メキシコでしょ?”。
皆さんは、タバスコはどこの国をイメージするのでしょうか?

ありゃりゃ、フタに刻まれているのは、"MADE IN USA"の文字…。ありゃりゃ、フタに刻まれているのは、”MADE IN USA”の文字…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です