toggle
2017-03-30

普通、ひとつ丸ごとなのですが…

“あーん”って大きく口を開いて。
普段はそうなのですが、さすがに躊躇します(笑)…。
「珈琲のあるおやつどき。」に季節外れの栗を頂戴しました。
『おちょぼ栗』-。
きっと皆さんも口を大きく開くことはないでしょう。
ブランデーの香る糖蜜に漬けた栗が白あんに刻み込んでありました。
栗ならではほくほく感も楽しめます。
とても”あーん”ひとつではもったいないっ。
今秋の秋は豊作か。
であるなら、普段どおりにお腹へ歓迎しましょう↑。

おちょぼ栗の蜂の家は岐阜にはないけど、岐阜にはお千代保稲荷がある(笑)…。おちょぼ栗の蜂の家は岐阜にはないけど、岐阜にはお千代保稲荷がある(笑)…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です