toggle
2015-08-30

晩ご飯は少し減らしましょうか↑…

8月最後の日曜日-。
店頭に並ぶ珈琲豆は少なくなりつつありました。
先ほどの紳士は、来月の「珈琲のある生活。」にマンデリンをお選びです。
これで明朝の焙煎は、インドネシアとブルンジに…。
ここで、”すみませーん”とは馴染みの淑女じゃありませんか。
彼女お好みのブラジルは今はもう…。
“あっ、珈琲豆はまた後日です。今日は母の作ったのでよろしければどうぞ”。
教室を開催するほどの母上殿のパンをわざわざご持参いただきました。
ここは遠慮しないわけにはいけません。
時間は4時を過ぎたころ。
お開きの前まで待って、かなーり遅めの「Ice珈琲のあるおやつ。」に頂戴しました。
夕餉は少し減らしましょうか(笑)…。

次回、ご来店の際にはブラジルの珈琲豆は店頭に並んでいることでしょう。次回、ご来店の際にはブラジルの珈琲豆は店頭に並んでいることでしょう。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です