toggle
2017-10-18

星に貢献したのは山崎町長ではない!?…

竜党の紳士からお借りした文庫本です。
『プラチナタウン/楡周平著』を完読しました。
大手商社に勤める山崎-。
彼は、未来予想図は役員となって円満退職する予定でした。
ところが新社員採用のとき、イレギュラー発生。
二者択一の選択に迫られるのですが、どちらもどん底の道のりです。
意を決したのは、蛇の道か…。
町長となった彼の前には、いくつもの高すぎるハードルがあります。
ところが救いもあって、とんとん拍子ってことも…。
“プラチナタウン”って言葉は最後の最後の頁に登場します。
ナイスショットっ!!
300ヤード近く飛んだドラコンなのかもしれません(笑)。
こちらは、ドラコンでなくドラゴンズ。
文庫本にナゴヤドームの半券が挟んでありました。
ご夫婦で観戦したベイスターズ戦の結果は大敗…。
クライマックスでカープと戦えるのは、ドラゴンズの多大な貢献があったからと心得るべしでしょ。

プラチナタウンの向いにある娯楽施設の立て直し策は議題にありません…。プラチナタウンの向いにある娯楽施設の立て直し策は町議会の議題にありません…。


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です