toggle
2022-12-14

日本唯一の完璧マンションか!?…

今や、個人情報の保護は当たり前。
セキュリティに問題があってはならない。
ところが、その隙を抜けて危険が伴ってしまう。
マンションで住んでいると、しっかりしたコンシェルジュがあなたを守ってくれる。
守ってくれないかもしれない!?…。
完璧なマンションならここでしょう。
「珈琲のある夕暮れ。」にご来店の淑女よりお借りした文庫本です。
『極悪専用/大沢在昌著』-。
とにかく、高い物件であろうことは間違いありません。
でもその分、保証はしっかりしています。
いや、していないのかも(苦笑)。
裏社会の大物を祖父に持つ俺が主人公。
やんちゃが過ぎたためにとんでもないところへ行かされる。
そこが奇妙なマンションで、その管理人の助手を仰せつかった。
そこは武器でも毒物でも持ち込み自由。
死体が出たら管理人が処分するという入居者全員が極悪人の住むマンションでした。
1年間、助手の任務をまっとうできれば娑婆に戻ることができる。
一難去ってまた一難、二難、三難(苦笑)…。
どれだけ逃げ出そうとしたことか。
それでもなんとかやりこなすことができました。
さぁ、残り1カ月余りとなって、最大の危機が訪れようとしています。
彼は娑婆で、やんちゃな暮らしを望む、望まない!?…。
セキュリティのしっかりしたマンションでも、かなりデンジャラス。
まぁ、真っ当な僕なので入居はできないでしょう(笑)…。

僕には、わけあって聞き取りずらい管理人の元で働けそうにありません…。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です